父の日なので父との思い出を振り返ってみた。

おはようございます!


今日は父の日なので父親との思い出でもつらつらと書いていこうかと思います。


うちの父親は職人です。パンの。
そう、食べるパンです
練馬区のピーターパンってダジャレの様なパン屋さんで働き、そこ練馬で僕も生まれました。


今ではパンの研究やら講師やらなんだか幅広く活動してるみたいですが、僕はあまり良く知りません。

ただその世界では有名な様で

専門誌を多々監修したり登場したりしてるみたいです。

気鋭の四人によるパンレシピの競演なんて何か偉そうですね。


って、
値下げされてるじゃねーかww
しかも手書きで。



まあ月に半分位は海外や全国飛び回って忙しそうでしたね。


髪型ですが、昔から前髪にパンチパーマを当ててました。
周りは刈り上げて前髪だけパンチ。
そんでレイバンのサングラスかけてセカンドバッグ持ってサンダルで歩いてるイメージ。
鼠先輩をイメージして頂ければ7割位は正解です。



でも中身は温和
いつもニコニコして細かい所はあるけど多少の事は気にしない。
僕には3つ下の妹がいるのですが、
大体女の子って父親の事ウザかったり、話したくないとかあるじゃないですか?

それが全くないんですよね。
いつもベタベタ引っ付いて、父親の方がお前どっか行けよっなんつって。
その時はそれが普通だと思ってましたが、
今思うと妹が相当変わってるか、父親が変わってるか…まぁ両方でしょう。変わってる一家なんですよねうち。。


そんな父親もキレるとメチャクチャな事するんです。その中でも覚えてるのが、

高校1年の時、まだ反抗期が抜けきらない僕は母親に向かって“クソババア”みたいな事を発した次の瞬間、
父親がドラマかよって位の角度からドア蹴り破って部屋に入ってきて、出血するまでボコボコにされました。w

で、そのまま家出したんです。

厨二病全開の僕はバイクで友人の家に駆け込み、そこから学校に通ってたのを覚えてます。

親からの電話も着拒してメールもシカトして数日が経ち、お金も尽きたから夜家へ帰ると
おかえり!って何らいつもと変わらない食卓で僕の分の食事も用意してあって、、、

後で妹に聞いた話だと
「お兄ちゃんの分 毎日用意してあったよ!」


とか言われて何か複雑な気持ちになって部屋で一人泣いたのを覚えてます。



昔から若いうちの苦労は買ってでもしろと言われてきましたが、その意味も今なら分かる気がする。

まあなんていうか、


いつもありがとう。


命日みたいな書き方になりましたが、まだ生きてますw


そんな父に今年はこちら
BULK HOMMEをプレゼントしようと思います。


いつまでもカッコよくいて欲しい。

そんな方へのプレゼントへぜひ!


最後はそんな宣伝で締めたいと思いますw
長文駄文失礼しました。


でわっ




“NOBU”伊藤修久ショート職人@VILLA柏
バッサリショートもお任せ下さい!

スタイルはInstagramから☆
NOBUHISA_ITO_VILLA92

☆髪に対するお悩み、御相談、御予約などはLINE、mail、twitter、Facebookでもお気軽にどうぞ!24時間受付中

LINE @ ID @92.nobu

ご予約、質問、ご相談24時間受付中です♪

☆気軽にフォローお願いします♪

twitter @ nob58

Facebook 伊藤修久

☆ホットペッパーからのご予約はこちらから
http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/slnH000273229/stylist/T000288401/

☆R92 HP http://www.r-92.com

☆VILLA
http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/slnH000273229/?storeId=H000273229

☆address

☆open 10:00~
☆last cut 20:00
color ,perm 19:00

☆day off
NOBU 月曜

☆tel 04-7199-2403

カフェ&レストランOne Link ワンリンク
https://www.facebook.com/pages/One-Link/768504113192932?sk=timeline&ref=page_internal


セレクトショップfellowship フェローシップ
https://m.facebook.com/profile.php?id=674055512676017&_rdr


お待ちしております。


0コメント

  • 1000 / 1000